2013.03.07

お餞別

3月に入ってずいぶんと温かくなりました。
年度替わりの春は、転勤や退職、転居などお別れの季節でもあります。お世話になった方が退職したり、引越したりという時には、御礼・御祝の意味を込めて「御餞別」を贈りましょう。
「はなむけ」は昔、旅立つ時に馬の鼻を行く先に向けたことから、遠くへ行く人に贈るようになりました。使い方は、御餞別とほぼ同じで良いようです。

のし袋_お餞別
左から
赤城/ファンシー多当お餞別 ア227 105円、マルアイ/はなむけ ノ-ユカ565 231円
菅公/手書き金封御餞別 294円、赤城/御餞別 105円
 

のし袋_お餞別(マルアイ)
のし袋_お餞別(あかぎ)



きたむら文具店
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kitamurabunguten.blog.fc2.com/tb.php/182-01c2cccf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する