2013.02.20

鎌倉散策Ⅵ

北鎌倉のお寺もいくつか巡ってきました。
1つ目は、縁切寺として有名な東慶寺です。今から約720年以上前の1285年に北条時宗夫人の覚山志道尼が開創しました。封建時代、女性から離婚することができなかった時代に、このお寺に駆け込めば離縁できる縁切寺として多くの女性を救済してきました。しかし、明治4年には縁切りの寺法は廃止となり、明治35年に尼寺の歴史も幕を閉じたということです。

東慶寺本堂
東慶寺本堂

東慶寺さざれ石
「君が代」に詠われている「さざれ石」が長い年月を経て「巌」となったもの

東慶寺梅
梅のつぼみがふくらんでいました。

東慶寺鐘
東慶寺お地蔵様
なんとも素朴でやさしいお顔のお地蔵様


きたむら文具店
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kitamurabunguten.blog.fc2.com/tb.php/172-25a30574
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する