2013.09.28

伊予和紙便箋

縦17.7㎝×横16.7㎝の四角い便箋で、二つに折ると封筒に入る大きさです。
便箋、封筒どちらも愛媛県の伊予和紙を使用しています。
表紙を見ると、かなり鮮やかな色が目立ちますが、便箋はこの柄が裏面に印刷してあるので、表から見るとほんのり透けて見えるようになっています。

伊予和紙便箋紅葉
ミドリ/便箋 もみじ柄 85483 504円、封筒 もみじ柄 85484 378円


きたむら文具店
スポンサーサイト
2013.09.26

越前和紙の秋柄便箋と封筒

越前産鳥の子和紙を使った秋の植物を描いた便箋と封筒です。
便箋、封筒にお揃いの柄が入っていて、便箋には縦の罫線が引いてあります。
鳥の子紙のちょっと黄味をおびた紙の色が温かみを感じます。
それぞれの絵にタイトルが付いています。
柿…鹿威し(ししおどし)音の間遠(まどほ)に秋も寂(さ)ぶ
紅葉…水鏡五色に染めて酔はすらむ

便箋柿
NB/B5便箋 柿 3790202 504円、封筒 柿 3791202 336円

便箋紅葉
NB/B5便箋 紅葉 3790201 504円、封筒 紅葉 3791201 336円



きたむら文具店
2013.08.11

越前和紙の便箋と封筒

越前和紙を使用した便箋と封筒です。
下の便箋は文章で表現するのは難しいのですが、とても凝った作りになっています。
まず、1枚目には水の波紋が透かしで入っています。2枚目は表に金魚が1匹、その裏面に3匹描かれていて、表からみると3匹が透けて見えるようになっています。そしてさらに、この2枚を合せると水紋のなかに金魚が4匹泳いでいる図柄になるわけです。
封筒にも水紋の透かしと金魚の絵柄が入っています。

越前和紙便箋(金魚)
ミドリカンパニー/透かし 金魚に水紋柄 便箋 85525 504円、封筒 85526 378円

こちらの便箋は、ピンク地に朝顔の花を白く抜いて描き、その裏面に緑の葉が描かれています。表から見ると朝顔の花の間にうっすらと緑の葉が見える感じです。
封筒もまったく同じ作りです。

伊予和紙便箋(朝顔)
ミドリカンパニー/透かし 朝顔柄 便箋 85517 504円、封筒 85518 378円




きたむら文具店
2013.08.07

夏の植物の便箋と一筆箋

大礼紙を使って夏の植物を描いた便箋とお揃いの一筆箋です。
便箋、一筆箋どちらも表紙と同じ柄が入って、縦の罫線が引いてあります。
それぞれの絵にタイトルが付いています。
ひょうたん…陽ざしをあびて
ほうずき…夏の涼を彩る
あさがお…遊びゆく蔓(つる)は空まで牽牛(けんぎゅう)花
へちま…一夏(ひとなつ)を棚の下蔭(したかげ)将棋さし

便箋&一筆箋(瓢箪)
NB/B5便箋ひょうたん 3280202 472円、一筆箋ひょうたん 3287102 315円

便箋&一筆箋(鬼灯)
NB/B5便箋ほうずき 3280203 472円、一筆箋ほうずき 3287103 315円

便箋&一筆箋(朝顔)
NB/B5便箋あさがお 3150201 472円、一筆箋あさがお 3157101 315円

便箋&一筆箋(糸瓜)
NB/B5便箋へちま 3150202 472円、一筆箋へちま 3157102 315円


きたむら文具店
2013.08.05

「夏」の便箋

B6サイズ(普通の便箋の半分くらい)の便箋です。
それぞれ3種類の柄が綴られていますが、なんだか絵本を見ているようなかわいい便箋です。
特に「涼しげな夏の旅」は山奥の静かな渓流をテーマにした便箋で、川辺で遊ぶ小鳥、川面に跳ねる魚、温泉に浸かるお猿さんの絵が描いてあります。この3つをつなげると1つのお話ができそうです。
「あの日の夏祭」はお祭の定番、金魚すくい、ヨーヨー釣り、線香花火の絵が描かれています。こちらもなんだか昔の甘酸っぱい思い出が蘇ってくるようなそんな気持ちにさせてくれる絵です。

夏の便箋
NB/B6便箋 あの日の夏祭 1030404、涼しげな夏の旅 1030403 399円


きたむら文具店